キャッシングの申し込みに印鑑は必要?

キャッシングは少額の融資とはいえお金の貸し借りになるため、書類にサインをしたり印鑑が必要になるイメージもありますが、実際のキャッシングでは印鑑が必要になるケースはほとんどありません。

基本的にはどの金融機関でも必要となるのは本人確認書類と、一定額以上の借り入れの場合に収入証明書が必要になるだけで、その他に必要となるものはありません。

最近ではスマホやパソコンから申し込む利用者も増えているため、本人確認作業をデータ送信によって行なうことも可能な金融機関もあり、自宅にいながら申し込みを行なうこともできます。

また印鑑どころか書類のいらないペーパーレス化も進んでおり、スマホアプリなどの利用でさまざまなことが簡単に行えるようになっています。