キャッシングの申込みに必要な書類とは

キャッシングは手軽にお金を借りられるのが最大のメリットですが、申込みの時には、もちろん最低限の書類が必要になります。まず必要なのは、本人確認の書類です。これは運転免許証、保険証、パスポートのどれかになります。本人名義の物でないと、お金を借りることはできませんので注意しましょう。

それから収入証明です。会社や役所に勤めている人は、給与明細を持って行くようにします。自営で仕事をしている人は、確定申告書のコピーがいいでしょう。しかしアルバイトなどで、給与明細がないというケースもたまにあります。

そのような時は、口座振込み用の通帳を持参しましょう。また、ネットでキャッシングをする場合は、書類はFAXを使うか、画像化してアプリで送ることになります。それから、金融機関の一部によっては、本人確認や収入証明以外の書類を持参させることもあります。そのような業者は、違法であることが多いので、絶対に利用しないようにしてください。

普通は銀行でも消費者金融でも、必要書類は本人確認と収入証明のみです。また場合によっては、収入証明なしでキャッシングを申込めることもありますので、もし収入証明を持っていない時は、金融機関に確認してみるのがいいでしょう。